手話 勉強中 ピンバッチ

元NHK手話ニュースキャスターの谷千春が一から手話を教えます!
▼▼【DVD2枚組+解説冊子付きの本格手話教材】ついに新発売! ▼▼




「手話勉強中」とは?

「手話」は、耳の不自由な人との重要なコミュニケーション方法です。コミュニケーション方法は手話だけではありませんが、手話ができるかできないかでは天と地ほどもの差があることは言うまでもありません。

 

福祉やボランティアの場面で、手話ができる人は重宝されることと思います。

 

手話を勉強する方法にはいろいろなものがあります。サークルや教室などの勉強会に参加する、独学で勉強するなど、様々です。しかし見ただけで「あの人は手話ができる」とは分かりません。耳の不自由な人にとって、「わたしは手話ができます」というアピールがあれば、どんなに良いことでしょう。実は、「手話勉強中」というピンバッチがあるのです。ご存じでしたか?

 

「手話勉強中」というピンバッチは600円ほどで誰でも購入することが可能です。誰でも購入可能だからといって、手話がまったく分からないのに購入するなど、いたずらにアピールするのはやめてくださいね。「手話ができる」というアピールには「合格ピンバッチ」もあるのですが、こちらは手話の技能検定の合格者しかつけることはできません。

 

個人的に手話を勉強している人でもつけられるピンバッチは、手話の勉強に対するモチベーションの維持にも役立つのではないでしょうか。福祉やボランティアの場面では、このような「手話勉強中」のピンバッチをつけている人が多く見られますよ。手話の勉強を効率的に行いたいのなら、「ワンステップ手話講座」がおすすめです。楽しみながら手話を覚えることができるので、どんどん頭に入ってきますよ!「ワンステップ手話講座」で手話を勉強して、「手話勉強中」ピンバッチであなたのスキルをアピールしちゃいましょう!