手話 勉強 あいうえお

元NHK手話ニュースキャスターの谷千春が一から手話を教えます!
▼▼【DVD2枚組+解説冊子付きの本格手話教材】ついに新発売! ▼▼




手話の勉強「あいうえお」について

手話を勉強しようと思ったとき、まずは「あいうえお」などの50音から覚える人も多いと思います。日本語でも英語でも、まずは「平仮名」や「アルファベット」から始めますよね。もちろんこれが基本であり、もっとも大切なこととも言えます。

 

厳密には、手話の「あいうえお」などの文字は「指文字」と言い、手話とは呼びません。しかし「あいうえお」などの50音を手を使って表すことができれば、たとえば自分の名前や家族の紹介はもちろん、まだ手話で話せない言葉も伝えることができます。手話は耳の不自由な人とのコミュニケーション手段です。どれだけ単語を知っているか、よりも、どれだけ相手とスムーズにコミュニケーションがとれるか、が大事になってくるのです。指文字は手話ではありませんが、指文字を知っていればどんな単語も伝えることは可能と言えますね。

 

基本的に指文字は片手で行います。左右どちらでも問題はありません。手話の基本でもある指文字をマスターしたら、次はいよいよ本格的な手話を勉強していきましょう。手話を勉強するときにもっとも大切なことは、「日常で使う言葉かどうか」です。先ほども言いましたが、手話は耳の不自由な人とのコミュニケーション方法です。一方的になってしまっては意味がありません。口で話すか手で話すかの違いだけで、「会話をする」ことに変わりはないのです。
おすすめは「ワンステップ手話講座」というDVDです。初心者でも楽しく手話を勉強することができますよ。手話は難しいというイメージが覆されるような、楽しい内容になっています。「あいうえお」ができるようになったから次のステップに進みたいという人は、ぜひ「ワンステップ手話講座」を試してみてください!