手話 勉強 初心者 サークル

元NHK手話ニュースキャスターの谷千春が一から手話を教えます!
▼▼【DVD2枚組+解説冊子付きの本格手話教材】ついに新発売! ▼▼




初心者でも手話の勉強ができるサークルについて

手話を勉強するには、やはり「直接手話と触れあう」ことが一番です。いくら本やテレビのまねをしてみても、実際に手話が使われている現場とは違うからです。手話を勉強しようと思うことは、とても素晴らしいことです。しかし「手話を勉強する」ことで頭がいっぱいになっていませんか?手話は、耳の不自由な人にとって「わたしたちが普段おこなっている会話」と何ら変わりのないものだと言うことを忘れてはいけません。わたしたちは話すとき、声の大きさやトーン、表情など全身を使って気持ちを表現しますよね。手話も同じなのです。手を動かすスピード、ジェスチャー、表情などは、その時その時で違います。これがコミュニケーションです。

 

手話でコミュニケーションをとれるようにするには、手話サークルなどに行ってみると良いと思います。初心者だと行きにくいかもしれませんが、意外となんとかなるものです。サークルには、ろう者(耳が不自由で実際に手話を使っている人)がいることが多いです。最初は勇気がいるかもしれませんが、積極的に関わってみてください。初心者でも問題ありません。

 

このような手話サークルは、地域によって様々ですが各地にあります。手話サークルは「手話を学習する場」というより、「ろう者との交流の場」だと思っていると良いかもしれません。手話を使った簡単な会話やジェスチャーゲームなどで、耳の不自由な人とコミュニケーションを取ってみましょう。新しい世界が見えてくることと思います。

 

手話を勉強するなら、「ワンステップ手話講座」という手話教材がおすすめです。手話ニュースキャスターの谷千春氏が監修している手話DVDで、谷氏以外はすべてろう者です。ろう者目線での手話を、初心者でも楽しく学べるような内容になっていますよ。ワンステップ手話講座で学んだ手話は、サークルなどですぐに活かせる内容なので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。